ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

冷たい彼の溺愛は、2人きりのときに。

作品番号
1534173

最終更新日
2019/1/30

冷たい彼の溺愛は、2人きりのときに。

三宅 あおい/著 ジャンル/恋愛(学園)
337ページ
PV数/13,081,403・総文字数/128,019



学校一のイケメンは
誰よりも完璧で、誰よりも冷たい人。




女嫌いだし、ポーカーフェイスで
何を考えているのかわからない。




そんな彼のことが大嫌いだった、というのに……





突然、彼と文化祭委員をやることになって!?





そして……





「お前が俺と付き合うって言うまで
キスやめねぇから」





2人きりになると
冷たい彼は狼へと豹変したーーー。






ーーーーーーーーーー


秀哉が嫌いな強気美少女
田城 恵美(たしろ めぐみ)



×××


冷たくクールなイケメン
楠木 秀哉(くすき しゅうや)


ーーーーーーーーーー





「なんか、可愛いな」
「絶対逃がさねぇ」




強引な彼の溺愛に、少しずつ心を溶かされていく。





*****




彼が嫌いだったはずなのに




強引だけど真っ直ぐな彼の想いに触れる度
心が揺れ動く。




そして、彼の本音を知ったとき




自分の醜さを悔しく思い
彼のどこまでも一途で優しい想いに涙する。




*****









小説を読む