ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

暗雲に、光。

作品番号
963177

最終更新日
2014/11/18

暗雲に、光。

瑠鈴/著 ジャンル/歴史・時代
14ページ
PV数/11,294・総文字数/2,756

----慶応三年 十一月 十八日----


ずっと昔に思える、あの日々。


浅葱色の羽織をまとい、歩いた京の町。


忘れたくない。覚えていたい。


――――本当は、未来を知りたかった・・・・・・


誠を貫き通すためならば。


志半ばで死にたくないから。


俺は――――・・・・・・


△ ▲ △ ▲ △ ▲ △ ▲ △ ▲ △


・史実に基づいてはおりますが・・・・・・
脱線してるかもです(苦笑)

・感想下さると、喜んでハイテンションなお返事が来ます(笑)


慶応三年 十一月 十八日は、藤堂平助ら御陵衛士数名の命日です。


※作り置いた物ですが、失礼します。


【執筆:2013年8月17日】
【公開:2013年11月17日】 

☆----゜*感想*゜----☆

田山麻雪深様・市道ユウ様・弥嘉伽詠様

吉野まい様・maina*様・相馬悠貴様

冴透華様

★----゜*レビュー*゜----★

市道ユウ様・吉野まい様・相馬悠貴様

☆---゜*Special Thanks*゜---☆



『益荒雄の 七世をかけて 誓ひてし

     ことばたがはじ 大君のため』


どうか、安らかに。


小説を読む