ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

やさしい嘘のその先に

作品番号
1667473

最終更新日
2022/8/3

やさしい嘘のその先に

鷹槻うなの(旧名/鷹槻れん)/著 ジャンル/恋愛(純愛)
58ページ
PV数/495,518・総文字数/31,999

妊娠初期でつわり真っ只中の永田美千花(ながたみちか・24歳)は、街で偶然夫の律顕(りつあき・28歳)が、会社の元先輩で律顕の同期の女性・西園稀更(にしぞのきさら・28歳)と仲睦まじくデートしている姿を見かけてしまい。

妊娠してから律顕に冷たくあたっていた自覚があった美千花は、自分に優しく接してくれる律顕に真相を問う事ができなくて、一人悶々と悩みを抱えてしまう。
(執筆期間:2022/05/03〜05/24)

※表紙絵は市瀬 雪(@yukiyukisnow7 )ちゃんに依頼しました。

あらすじ

どうして私の妊娠中に、貴方は他の女性とデートしているの?


小説を読む