ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

最強総長は闇姫の首筋に牙を立てる~紅い月の真実~

作品番号
1641741

最終更新日
2022/1/28

最強総長は闇姫の首筋に牙を立てる~紅い月の真実~

星空永遠/著 ジャンル/恋愛(純愛)
206ページ
PV数/160,745・総文字数/97,648

暗闇よりも暗い、海の底にいるみたいだ。


あなたはそういった。



私はあなたを救いたい。


だから自ら飛び込んだ。



アナタを助けるため、闇の世界に。



元闇姫と呼ばれたクール美少女

「私は闇姫に戻る気はない。高校生になったのだから普通の生活を送りたいの」

炎帝 闇華(えんてい やみか)


闇姫に命を救われ、吸血鬼となり最強総長となった男

「闇姫。お前は今どこにいる……?」

皇綺羅 壱流(すめらぎ いちる)


壱流のメンテナンスをしている天才研究者

「俺はその場しのぎの食料に過ぎない。だから早く見つかるといいな、闇姫が」

白銀 龍幻(はくぎん りゅうげん)


元闇姫の舎弟でワンコ系同級生

「どんな姿でも姉貴は姉貴ですから」

紫咲 幻夢(しざき げんむ)


隣町の総長であり生まれながらに最強の吸血鬼

「血は極上だが相変わらず貧相な身体だな、闇姫。俺様の女になる覚悟は出来たか?」

天羽 狗遠(あもう くおん)


半端モノの壱流には、あるタイムリミットがあった。


闇姫を中心に吸血鬼たちが動き出す。


紅い月の真実とは一体……?


今宵、永遠の契約が結ばれる。


2021年 6月29日 公開

2022年 1月28日 完結


ジャンルとしてはダーク系現代ファンタジー。

皆様の知ってる総長とは若干異なり、オリジナル設定が含まれてたりします。
総長より吸血鬼要素のほうが多めかと。

あらすじ

裏社会で『闇姫』と恐れられている金髪に赤い瞳が特徴的なクール美少女の闇華。そんな闇華は紅い月を摂取した壱流を助けたあと姿を消し闇姫を卒業。
「惚れてる女の前でカッコつけてなにが悪い?」かつての弱々しい面影が消え男らしくなった壱流と高校で再会を果たす闇姫。吸血鬼になった最強総長からの溺愛吸血ラブ!


この小説の宣伝エアラブ

小説を読む