ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

お願い、名前を呼んで。

作品番号
1629662

最終更新日
2021/2/24

お願い、名前を呼んで。

汐明/著 ジャンル/恋愛(オフィスラブ)
110ページ
PV数/389,828・総文字数/64,274

私の名前は「野崎優香」

いつからだろう。

私の名前が「野崎さん」になったのは。


インテリアメーカー営業 32歳 独身。

上司の期待と後輩からの信頼を背負って

今日も鳴り止まない社用携帯を片手に
駆けずり回ってます。

誰かに「優香」と呼ばれる日を夢見て・・・。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2月21日に完結しました。
お楽しみいただけると、嬉しいです。

あらすじ

インテリアメーカーの営業として働く野崎優香は、周りから頼りにされるキャリアウーマン。
だけど、最近、「優香」と名前を呼んでくれる人もいないことに寂しさを感じている。
そんな時、長期出張から戻って来た竹内隼人と飲みに行き、彼の優しさに触れる。

仲の良い同期だった二人の関係が、この夜を境に変化し始める。

優香と隼人は同期の一線を越えられるのか。


小説を読む

NEW!!