ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

1人で頑張らなくてもいいんだよ、俺にも頼ってよ

作品番号
1629444

最終更新日
2021/12/29

1人で頑張らなくてもいいんだよ、俺にも頼ってよ

松浦澄水/著 ジャンル/恋愛(学園)
220ページ
PV数/27,783・総文字数/137,803

京華高校の入学式
「新入生代表、成田菜々美(なりたななみ)」

「はい」

私は椅子から立ち上がり壇上へ





新入生代表といえば普通は入試のトップ合格がするであろう
声だけはしっかりはっきりと……

最低限の事はしなければ

だって私はこの高校には本当は来たくなかった

もっと上の高校に行きたかった……



成田菜々美(なりたななみ)高校1年



教室に戻ると担任からは委員長に指名される


どうせ、成績だろう

やりたくない……早く家に帰りたい、いや、帰らなければならない


もう1人男子の委員長が指名された

「男子は新谷海斗(しんたにかいと)」

「はい!」


私より前の席にいたから顔は見えなかった

新谷くんが成績2位だったのかなー


まあ、どうでもいいか……早く帰れれば


これからの高校3年間が始まる







小説を読む