ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

僕だけにナデナデさせて アミュ恋 3曲目

作品番号
1609314

最終更新日
2020/8/5

僕だけにナデナデさせて アミュ恋 3曲目

秋風さら/著 ジャンル/恋愛(純愛)
199ページ
PV数/2,244・総文字数/68,121

この状況。
だれか説明してください。


天使みたいに綺麗な顔をした男の子が。

ベンチに座る私の膝の上で。

捨てられたワンコみたいに切なそうな瞳で
私を見つめてくるです。



『もしかして……魔法使いさん?
 それとも、ウサギの国から来たの?』



魔法使い? ウサギ?
それ、わたしのこと?



『どっちでもいいから……
 僕のお願い、叶えてくれない?』



男の子が口に出した願い事。

私なんかが……
叶えてあげられるのかな……




県内で大人気のアイドルグループ
『アミュレット』のメンバー
高杉 春輝(はるき)

高3

×

別の高校に通う
前園 美羽(みう)。

高3




アイドルグループ『アミュレット』
3人目の恋物語。



1人目 雅の恋
『へたれアイドル卒業します』


2人目 綾星の恋
『ドロ痛な恋が甘すぎて』




上の2作を読まなくても、
わかる話となっています。



雅と綾星の恋が気になる方。
春輝の好きな子の恋が知りたい方には、
上の2作からをオススメします。







  



  
 


小説を読む