ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

この恋が罪だとしても

作品番号
1391939

最終更新日
2017/11/30

この恋が罪だとしても

涙鳴/著 ジャンル/恋愛(純愛)
262ページ
PV数/3,054,652・総文字数/80,126

きみを想う度、私の心には雨が降る。


『お前は……俺の大事なモノを奪った』

私が犯した罪がきみを苦しめてしまった。

『絶対に許さねぇ……』

きみは、私が心底憎いんだろう。

それでも、どうか許されるなら……。


❅:*.。 。.*:❅

この恋が罪だとしても、
きみを好きでいていいですか?

❅:*.。 。.*:❅

これは……罪と贖いの切ない恋の物語。

〈special Thanks〉

Midnight☆様

素敵なレビューありがとうございました!


小説を読む