ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

君のために僕ができること。

作品番号
1351516

最終更新日
2016/9/11

君のために僕ができること。

河中 ケイ子/著 ジャンル/恋愛(その他)
161ページ
PV数/102,937・総文字数/40,382

そこは病室、ベットには眠っている彼女。

「早く、目を覚ませよ。」

もし、あの時に気づいていれば……―――、ううん。
気づいていても自分には何かできた?

なんだろう。
どうすれば良かったんだろう。

君のために僕ができること。

それって何?


小説を読む