もう一度キミと青春を。

青春・友情

蒼紫 陽光/著
もう一度キミと青春を。
作品番号
1710512
最終更新
2024/07/13
総文字数
79,103
ページ数
187ページ
ステータス
未完結
PV数
5,607
いいね数
1

「私なんていない方がよかった」
森下花純-Kasumi Morishita-


×


「生きてさえすればどうとでもなる」
片桐蒼空-Sora Katagiri-



苦しみから逃げてきた先で出逢ったのは、ハッと息を呑むほど美しい美少年だった。



彼と過ごした日々は、色鮮やかですべてを忘れられるほど幸せだった。



だけど。



彼は突然姿を消した





誰にも何も言わず、消えてしまった





会いたいよ、蒼空…

蒼空……







強く願った再会は、思わぬ形だった







蒼空…っ!

え、誰?




蒼空…?

悪いけど、名前呼ばないでもらえるかな







ねぇ蒼空…


私は、ずっとずっとあなたが大好きだよ






もう一度キミと青春を。


この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop