悪役令嬢は最後に微笑む

ファンタジー

翠玉 結/著
悪役令嬢は最後に微笑む
作品番号
1692910
最終更新
2023/04/30
総文字数
31,468
ページ数
61ページ
ステータス
完結
PV数
304,108
いいね数
150
ランクイン履歴

ファンタジー4位(2023/05/02)

ランクイン履歴

ファンタジー4位(2023/05/02)


彼氏の浮気現場を目撃した私は、
そのまま別れを告げられた。

「何を考えているか分からない、
素直じゃない女の相手なんて疲れるだけなんだよ」

そんな捨て台詞を残して。

気分転換に始めた乙女ゲームも、
何をどうしてかバットエンド。

ゲーム内の最後に見せた悪役令嬢の笑顔が、
人生の負け組だと言っているようにまで思えた。

私って本当に駄目な女なのかもしれない。

自暴自棄になっていた私には、
周囲から聞こえてくる悲鳴も
クラクションの音も聞こえてなくて、
呆気なく最期を迎えた。

来世は素直になりたい。

その願いは、叶うことはなく、
前世でプレイしていた乙女ゲームの
悪役令嬢
リサリル・イルシスに転生していた。

今度こそ素直になりたいのに
だけど原作の修正力が強すぎて
性格最悪なんですけど!!


破滅の道を進まなければいけないのかと
落ち込む私を慰めてくれるのは
原作にはいなかった

一匹のもふもふでした。


この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

拝読させていただきました!
勇気を出して感想を……

悲しい前世の記憶、断罪イベントの阻止に向けて努力する悪役令嬢、ピンチを救うヒーロー。悪役令嬢が題材のファンタジーでよくある設定のはずなのに、バルの正体が分からず、シナリオになかなか逆らえないピンチなど、ハラハラドキドキワクワクしながら読めました!
すごく勉強になりました✨
素敵な作品をありがとうございました😊

2023/05/07 05:39

この作品のひとこと感想

すべての感想数:44

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop