一縷

恋愛(ピュア)

鯵哉/著
一縷
作品番号
1661073
最終更新
2022/03/21
総文字数
23,106
ページ数
88ページ
ステータス
完結
PV数
47,695
いいね数
6

ベッドを共にしていた
羽巣と絹笠。


「……帰るのか?」

「あ、帰り、ます」

「今日予定ないって言ってなかったか?」


(わたし、この人に
どこまで何を話したの……)



「種類が全然違ったって
会いにきてくれる気がします」








始運転開始
20220221


あらすじ
クリーニング店員の羽巣(はねず)と大手企業勤務の絹笠(きぬがさ)の話。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

返信ありがとうございます~。80Pまで一気読みしたあとで完結になって、その時に何となく、本当はもう少し長いお話だったのかなぁと思ったんですけど笑。行き詰まったとは思えない素敵な締めくくりでした。これからもストーカーのように応援させて下さい笑。

2022/03/27 11:00

完結お疲れさまでした。ほのぼのする中に、スッと足を取られる瞬間があって、やっぱり鯵哉さんだなぁと惚れ惚れしました。ハイスペック×普通っていう素材なんですけど、何というか読んでいて清々しい??絹笠さんが、噛めば噛むほど味が染みてくるスルメみたいな人で、水族館のシーンがすごく好きです笑。一縷とクリーニング屋さんの紐付けも絶妙だなと。新作公開が続いていて、鯵哉さんワールドに漬かりっぱなしです、そう言えば。連載中の更新も楽しみにしています。ありがとうございました。

2022/03/22 16:08

この作品のひとこと感想

すべての感想数:17

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop