恋してる女の子って最高に可愛い

恋愛(学園)

天野沙愛/著
恋してる女の子って最高に可愛い
作品番号
1511549
最終更新
2018/07/30
総文字数
82,002
ページ数
150ページ
ステータス
完結
PV数
204,092
いいね数
2
ランクイン履歴

総合50位(2019/11/19)

恋愛42位(2019/11/25)

ランクイン履歴

総合50位(2019/11/19)

恋愛42位(2019/11/25)





『お前地味、もっと女の子っぽくなれば?』




元々明るい性格なのに人前だと緊張して…

素が出せない。




高校入学


樋口くんに一目惚れした。



いつか

樋口くんが振り向いてくれますように…。







美羽が樋口くんに振り向いてもらえるように
周りに頼りながら努力していくお話です!





-◌-◌-◌-◌-♡-◌-◌-◌-◌-

片山 美羽
Katayama Miu


×


樋口 涼哉
Higuchi Ryouya

-◌-◌-◌-◌-♡-◌-◌-◌-◌-



この作品のレビュー

★★★★★
2018/09/02 19:41
投稿者: きゆしと さん
ネタバレ
青春してる!

レビューを見る

この作品の感想ノート

高校生にしてはすごく幼い話だな、と感じました。おそらく、作者さんが中学生なのかな、と感じました。少なくとも高校生ではないような感じがします。まず、ここまで共感できず、好きになれない主人公は初めてです。よく分からなかった点がひとつ。父親はおらず、母親はほとんど仕事に出かけていて、家のことは自分でやる。そんな生活を送っている主人公がなぜ学校で麗華がいないと何も出来ない箱入り娘のようなことになってしまうのか疑問でした。おまけに涼哉くんのことを、麗華だと思えば簡単に抱きつけてしまうような男女関係へのだらしなさ。一人じゃなにも出来ない。男子に簡単に抱きつく。計算してそれをやっているならまだしも、無意識。クラスにいたら絶対に仲良くなりたくないです。そこにも一切反応のない涼哉。涼哉のキャラ設定もブレブレでした。最初はクール系で女なんて……みたいな印象なのにまさかの美羽みたいなあざといタイプに引っかかる。最後はクール系では全く無いし、私は最初のキャラの彼が良いなあと思っていたので徐々に冷めてきてしまいました。せめて甘いもの好きというギャップだけで済ましたほうが良かったのでは?「毎日飴ちゃんくれよ」という発言には引きました。ただの物乞いですね。毎日飴ちゃん上げてたらちりつもですよ。ちゃんと少しでもお金返すんだろーなーとは思いますけど。主人公がその後どれほど成長しても最初のイメージが抜けきらず、ただの男好きで1人では何もできないアピールする子、みたいな印象で終わりました。父親と母親は離婚していなかったとのことですが、父親が出ていってから母親は女手ひとつで美羽を育ててきたわけじゃないですか。一日中働いて。離婚してるなら仕方ないですが、離婚してなかったなら2人の子でしょ。父親の無責任さに呆れます。浮気性が治せないとか自分で言っちゃって。ただの病気やそれは。せめて働いて金送れや。そんなやつ、家に連れ戻すってどんな神経しとんねん……。言葉遣い悪くなってきそうなのでこのへんで。これからの成長を楽しみにしています。頑張ってください。辛辣コメントで申し訳ありません。失礼します。

2022/09/02 22:37

とても爽やかなタッチで表現されていて良かったです。男女のグループ行動と個人的な行動もくどさが無く青春してるなぁって感じました。
体育祭の保健室の場面は胸がキュンキュンしました。自分が学生だった頃の甘酸っぱい!?ほろ苦い思い出が蘇りました。こんな気持ちは久方振りでした。ありがとう、これからも頑張って下さいね。

2018/09/02 19:47

この作品のひとこと感想

すべての感想数:27

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop