ケータイ小説 野いちご

かさぶた

あとがき





初めましての方もお久しぶりの方もどうも、ひい。です!

無事、2周年を迎えることができました。

いつも支えてくださる方のおかげです。

まずは感謝を述べさせて下さい。

本当にありがとうございます!





2周年を迎えるにあたって、なにか書きたいなぁと思った私は、今の自分を思い浮かべました。

1年生の頃は今と違う進路に進むつもりだったので、理系を選択した私。

正直、今年の1年間はずっと後悔していました。



理系は死ぬほど向いてませんでした。

白目剥きそうでした。



そして同時に、教科選択をしていた時期に友人に「ひい、理系いくん? リケジョやな」と言われたことを思い出しました。



リケジョ────理系女子。

その言葉から浮かんだのは、頭が固くて、不器用で、恋の下手な女の子。

理系男子はよく読むけど理系女子と文系男子は少ないなぁ、そんな子たちを書きたいなぁ、と思ったことからキャラが決まりました。



そして、ツイッターで適当なタイトルをいくつか上げて、みなさんの意見を参考にさせていただき……。

タイトルの次に話の流れが決まりました。

実は、タイトルによってはラブコメ路線もありましたが、ここは私らしい話を、と今のような形になったのです。



実は私の通う学校と同じ選択科目や、卒業式の制度を導入していたので、その点はすごく書きやすかったです。







< 38/ 40 >