ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年09月17日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • 髪クシャ

    「あーもー!泣くなって。」

    そんな事言われても1度壊れてしまった涙腺はそう簡単に修理できない。

    「ううっ…。イケメンハイスペックさんにはわかんないよ!失恋する痛みなんて…!ううっ…!」

    こんなこと言いたいわけじゃない。でも勝手に口が動くのだ。


    「分かるさ。だって今まで、失恋してんだからさ。」


    「え?」

    驚きすぎて涙なんて止まった。好きな人がいたなんて聞いたこともなかった。


    「俺の好きなやつ、今日失恋したんだって。だから泣いてる今、カッコイイところ見せて俺に惚れてもらおうかなって!」


    それって…。


    彼の顔はいつもの余裕に満ちた顔ではなく、真っ赤に染まっていて、明後日を向いていた。

    開く閉じる

    • 先生
    • 放課後
    • 同居【お題】
    • 告白

    「神崎さん、俺と付き合ってください!」

    私には恋人がいるの、湊川先生以外は眼中に無いの。

    「ごめんな…「神崎!」

    ん??


    断ろうとした瞬間、私の名前を大きく呼ぶ愛しい声。


    「悪いが、神崎と話があるんだ。
    外してくれるか?」

    先生の言葉通り校門の方へと帰る男子生徒。

    「湊川せんっ……っ…」

    !先生の激しいキスに困惑する私は先生の胸を叩くけどちっとも止める気配がしない。


    「せんっ…せい…っ…!」

    「黙ってろ」


    キスが2分ぐらい続いて、ようやく解放された。


    「南、まだ先の話だけど。
    南が高校卒業したら一緒に住もうか」


    「え?」

    いきなりの出来事に頭が追いつかない。

    「南が他の男に告られてんのもう見てらんねぇから。
    返事はいつでもいい」


    「や……いやっ!
    一緒に住みたい!!」


    この時の先生の嫉妬に可愛いと思ったのは内緒の話。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • お昼休み
    • 頭ぽんぽん

    『いったぁ...』

    う...保健室行こっかな?
    只今、生理で2日目なのです。
    てか、保健室遠すぎ。私のクラスは4階で保健室は1階。死ぬ...

    『わっ!』

    落ちるっ!

    「っと、」

    落ち...なかった?

    「大丈夫か?」
    『琉(りゅう)?ありがと』
    「そんなフラフラしてどこ行くんだよ」
    『あ、保健室に...』
    「危ねえな、ほら」
    『わっ!っぁ...』

    姫抱きされて...

    「騒ぐな、痛いんだろ。」
    『なんで...』
    「何年一緒にいると思ってんだよ。生理痛かなんかだろ?」
    『言わないでよ!恥ずかしい...』
    「ほら、保健室。寝てろよ」

    ポンポン...

    『あ、ありがと//』
    「先生呼んでくるから」
    『ねぇ、もう少し傍に...いて、欲しい...//』
    「ん//」

    そう言って袖を掴んだら、手を握ってくれた。
    お腹の痛さに顔をしかめると、強く握り返してくれる琉のことが...私は...

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

かさぶた (ひい。/著)

恋が痛いなんて、どの教科書にも載ってなかった。

  • 日向夏莓さん◇

    はじめまして!
    夏に感想を下さっていたのにこんなに遅くなってすみません!

    オススメのところから来てくださったんですね。
    大当たりだなんて嬉しいです(੭ु´͈ ω `͈)੭ु⁾⁾
    綺麗な言葉を扱えたらと日頃から思っているので、そんな風に言っていただけてありがたい限りです。

    綺麗にまとまるだけが恋愛ではありませんよね。
    報われなくても、恋愛の中でかさぶたの子たちはみんななにかしら得たものがあるのでよかったかなと思っています。
    王道も素敵ですが、こんな痛いお話も私は大好きなので、夏目さんのお言葉が本当に幸せでした。
    こちらこそ、素敵な感想をありがとうございました!♡

    ひい。   2016/01/17 17:44

  • 葵凛さん◇



    お返事が遅くなってすみません!
    下さってたのが5月とか!びっくりするわ!
    ほんまに申し訳ないです!

    曖昧な感じで……とか言いながら、最近エアラブでちょっと未来のふたりを書いてしまいました(なんという)
    それに他の作品にモブとして結構出しました。名前だけのはずだったのに……あれ……?
    予定は未定すぎてましたが(笑)、ここまできたらいつか先輩も幸せにしたい気がします。

    神って。笑
    そんなすごいものではありませんが、葵凛さんと頑張っていきたいなって思ってます。いえーい

    ではでは、間は空いてしまいましたが、お返事本当に嬉しかったです!
    ありがとうございました!

    ひい。   2016/01/17 17:39

  • 編集部オススメのとこから来て、とても気になってた作品だったんで読んだら大当たりでした笑。 言葉の綺麗さに脱帽です、とっても関心しちゃいました(>_<) とにかく切なくて切なくて。報われない想いも、たくさんあるんだなって改めて思わされて、王道ばっかりの恋愛小説に飽きてきた私が久しぶりに見つけた素敵な作品でした。笑 いい作品を、ありがとう

    日向夏莓(退会)
    2015/08/29 15:11

  • ひいさーん!

    いやいやそんな!私の方こそぐだぐだですもの。こちらこそありがとうございます…!私も幸せや!

    にまにま。なんかかわいい。にまにま。笑

    そんなこったないんですー!本当に幸せになれるといいですね!ほーなるほどなるほど。確かに曖昧で未来が感じられるのっていいですね!自由に読者がその後を考えられますね笑
    わあそれは楽しみです!名前だけでもちょこーっとだけでもその後の様子がひょっこりでてきてもらえればたぶん私嬉しくなります!ですね、先輩素敵です…!うむむ辛いですな。
    わわわ、ひいさんの言葉、神からのお告げみたいですね〜。素敵な大人を目指します!そうですね、一緒に気負い過ぎずいきましょう!いぇい!

    こちらこそです!ありがとうございました(=゚ω゚)ノ

    葵凜((kirin.   2015/05/04 17:45

  • 葵凛さん◇

    うわわ葵凛さん!
    私のぐだぐだの返事に更にお返事ありがたいです!幸せや……!

    葵凛さんに好きと言っていただけて、緩んだ頬が元に戻りません。にまにま

    いやいや、ほんまに私にはもったいないお言葉です!
    作者もその可能性を信じております。笑
    続きを書くと、どうしても綺麗にまとめないといけなくなるので書けないんです(´;д;`)
    このお話は曖昧な、どこか未来を感じられるままがいいかなと。
    でも葵凛さんにそう言っていただけてとても嬉しかったので、いつか名前だけならそっと出したい気もします。
    その時には野々宮さんも幸せになっていることでしょう!
    先輩はほんまに素敵な方なのです。
    家庭教師の先生と結ばれないのがとても辛い。うぐぐ
    その時その時の最善を選んでいけば、自然と葵凛さんは素敵な大人になれます!
    一緒に気負い過ぎずいきましょうね!

    もったいなくなんてないですよ!
    ほんまに嬉しいのです。

    お返事までありがとうございましたー♡

    ひい。   2015/04/26 19:33