ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年01月21日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 芸能人【お題】
    • 放課後
    • 校舎裏
    • キス

    誰もいない、私達二人だけの教室に鳴り響くのは…。
    甘いリップ音、とか……
    「んっ……」
    なんども優しく、激しく絡められる舌。
    「俺だけに溺れていろよ」
    唇を離され、甘い声で囁かれたのだ。

    開く閉じる

    • 同級生
    • お昼休み
    • 廊下

    午前授業が終わり、つい彼女のいる席を見てしまう。

    俺は彼女に片思いをしている。単に一目惚れだ。
    本人は自分自身を「オール普通、凡人」と評しているが、俺には可愛い女の子にしか見えない。

    彼女が席を立つと同時に俺も席を立つ。そして追いかける。それが最近の、いや彼女に惚れてからの日課である。
    「いやだからついてくんなよ」
    「ついていきます〜」
    彼女の冷たいあしらいにもメンタルが強くなってしまった。自分の心をちょっとばかし疑ってしまうほどに。


    「てか、俺は今までずっとついてきてるでしょ、そろそろ慣れない?」
    隣を歩く彼女に目を向ける。彼女はちらりと僕を見るがすぐ目線を外し、目を合わせてくれない。
    「慣れる訳ないでしょ、あんた顔だけはいいんだから。」
    そう言って歩くスピードを早めてしまう。でも僕は足を止めてしまう。






    ほらね、実は照れてて目を合わせられないなんて、可愛いだけでしょ?

    開く閉じる

    • 芸能人【お題】
    • 放課後
    • 教室
    • 後ろからギュッ

    スマホに映るイケメン俳優をじっと見つめて、
    「はぁ…」
    小さくため息をこぼした。
    彼の名前は間宵 叶汰〔まいよい かなた〕。
    ドラマや映画に引っ張りだこの若手俳優。
    私、茅野 昴〔かやの すばる〕は、みんなに内緒で彼とお付き合い中。
    芸能人と付き合っているから、あんまりデートをする事ができないのは、分かっている。
    分かっているけれども……。
    「会いたい…よ…。もっと、イチャイチャしたい」
    誰もいない暗い教室に、静かに響く私の声。
    「じゃあ、イチャイチャする?」
    後ろからぎゅっと、温かいぬくもりにつつまれた。
    はっ?
    「か、叶汰?」
    何でここに?
    いつの間に?
    「俺以外がこんなことしていいわけないじゃん」
    クルッとまわされ、至近距離で抱き合うかたちに…。
    グッといきなり、キレイな顔を近づけられて…。
    「久しぶり、昴。……大好きだよ」
    甘くて激しいキスが唇におとされたのだ。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

かさぶた (ひい。/著)

恋が痛いなんて、どの教科書にも載ってなかった。

  • 日向夏莓さん◇

    はじめまして!
    夏に感想を下さっていたのにこんなに遅くなってすみません!

    オススメのところから来てくださったんですね。
    大当たりだなんて嬉しいです(੭ु´͈ ω `͈)੭ु⁾⁾
    綺麗な言葉を扱えたらと日頃から思っているので、そんな風に言っていただけてありがたい限りです。

    綺麗にまとまるだけが恋愛ではありませんよね。
    報われなくても、恋愛の中でかさぶたの子たちはみんななにかしら得たものがあるのでよかったかなと思っています。
    王道も素敵ですが、こんな痛いお話も私は大好きなので、夏目さんのお言葉が本当に幸せでした。
    こちらこそ、素敵な感想をありがとうございました!♡

    ひい。   2016/01/17 17:44

  • 葵凛さん◇



    お返事が遅くなってすみません!
    下さってたのが5月とか!びっくりするわ!
    ほんまに申し訳ないです!

    曖昧な感じで……とか言いながら、最近エアラブでちょっと未来のふたりを書いてしまいました(なんという)
    それに他の作品にモブとして結構出しました。名前だけのはずだったのに……あれ……?
    予定は未定すぎてましたが(笑)、ここまできたらいつか先輩も幸せにしたい気がします。

    神って。笑
    そんなすごいものではありませんが、葵凛さんと頑張っていきたいなって思ってます。いえーい

    ではでは、間は空いてしまいましたが、お返事本当に嬉しかったです!
    ありがとうございました!

    ひい。   2016/01/17 17:39

  • ひいさーん!

    いやいやそんな!私の方こそぐだぐだですもの。こちらこそありがとうございます…!私も幸せや!

    にまにま。なんかかわいい。にまにま。笑

    そんなこったないんですー!本当に幸せになれるといいですね!ほーなるほどなるほど。確かに曖昧で未来が感じられるのっていいですね!自由に読者がその後を考えられますね笑
    わあそれは楽しみです!名前だけでもちょこーっとだけでもその後の様子がひょっこりでてきてもらえればたぶん私嬉しくなります!ですね、先輩素敵です…!うむむ辛いですな。
    わわわ、ひいさんの言葉、神からのお告げみたいですね〜。素敵な大人を目指します!そうですね、一緒に気負い過ぎずいきましょう!いぇい!

    こちらこそです!ありがとうございました(=゚ω゚)ノ

    葵凜((kirin.   2015/05/04 17:45

  • 葵凛さん◇

    うわわ葵凛さん!
    私のぐだぐだの返事に更にお返事ありがたいです!幸せや……!

    葵凛さんに好きと言っていただけて、緩んだ頬が元に戻りません。にまにま

    いやいや、ほんまに私にはもったいないお言葉です!
    作者もその可能性を信じております。笑
    続きを書くと、どうしても綺麗にまとめないといけなくなるので書けないんです(´;д;`)
    このお話は曖昧な、どこか未来を感じられるままがいいかなと。
    でも葵凛さんにそう言っていただけてとても嬉しかったので、いつか名前だけならそっと出したい気もします。
    その時には野々宮さんも幸せになっていることでしょう!
    先輩はほんまに素敵な方なのです。
    家庭教師の先生と結ばれないのがとても辛い。うぐぐ
    その時その時の最善を選んでいけば、自然と葵凛さんは素敵な大人になれます!
    一緒に気負い過ぎずいきましょうね!

    もったいなくなんてないですよ!
    ほんまに嬉しいのです。

    お返事までありがとうございましたー♡

    ひい。   2015/04/26 19:33

  • ひいさーん!お久しぶりです!

    私も『かさぶた』好きです!

    そんなことないです!余らないですよ笑
    委員長と岡村くんがくっつく可能性ありなんですね!一読者としては、その可能性を信じたいですな。ええー書く気ないんですか、残念です…(´・_・`)
    そうですね!委員長には幸せになってほしいものです。
    素敵です!先輩とても素敵!
    私も大好きです。リアルに先輩みたいな人がいたら思いっきり私の憧れになることと思われます!
    あぁ…そうですね、そんな立場にあまりはなりたくないです。ありがとうございます!いい選択が出来るような大人な人になれたらと思います!

    もちのろんですぜ!了解です!

    ひゃーいやいやそんな!ひいさんにそんな風に言ってもらえるなんて嬉しいものです!!もったいないくらいです!!

    こちらこそ感謝です!
    お返事ありがとうございました♡

    葵凜((kirin.   2015/04/22 18:52