ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

君へ、約束の歌を。<実話元>

作品番号
71892

最終更新日
2011/11/15

君へ、約束の歌を。<実話元>

愛璃v/著 ジャンル/ノンフィクション・実話
287ページ
PV数/621,392・総文字数/138,064





叶わない願いって 知ってるよ。


でも、やっぱり想っちゃうんだ。



…君に会いたいって。




《今でも涙が止まらなくなる
切ない記憶》





もし君が男の子だったら、

恋してたかもしれないね。



そう、もし…


君が、君の望んだように、

男の子だったら――…






自分に素直に生きるのは

いけないこと、ですか?







大好きだった、




…――ううん、




大好きな、君へ。










☆野いちごのオススメ作品に
選んでいただきました!
ありがとうございます☆


◆今回ケータイ小説大賞のテーマが
【勇気】ということで、
この小説の軸の一つと重なり、
みなさんに届く機会が増えたことを
とても嬉しく思います。
この《君歌》は、
当時の記憶や想いをまとめた形で
私の青春時代物語ともいえる小説です。
この小説を記すことにより、
乗り越える勇気の一歩を踏み出すことが
できたともいえます。

あとがきにまで全て想いを込めました。
ほんの少しだけでも、
みなさんの心に響くことを願います◆

(※この小説は、
女の子同士の恋愛物ではありません)


小説を読む