ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

碧眼の天姫―刀の後継者

作品番号
639200

最終更新日
2012/10/17

碧眼の天姫―刀の後継者

涙鳴/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
330ページ
PV数/1,056,450・総文字数/94,958

鬼を滅ぼす為に
生まれた姫…天姫

百三代目天姫である
天宮 美琴はその使命と
先代天姫の願いを胸に
刀を振るう


長きにわたる戦いの果てに
あるのは…生か死か…?


「…この使命の為なら命なんていらない…そう思ってた…」


恋をして心が満たされる不思議な気持ちを知った

永遠とも思えた孤独の中から引っ張り出してくれた…

「でも今は……あんたと生きる為に戦おう…そう思うよ…」



だからあたしは……
この刀を振るおう……


島で生まれ育ち、その運命の中で戦う孤独な少女、天宮 美琴


モデル業を休止して都会の高校から転入してきた少年、萩原 千年


「…美琴ちゃんの事…もっと知っていきたいんだ」



あたし達が出会った事…
それも運命ですか?



シリアス×ラブ
ストーリーになります

※流血表現があります






小説を読む