ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

あの日の僕は。

作品番号
581865

最終更新日
2011/12/28

あの日の僕は。

すずはら/著 ジャンル/青春・友情
232ページ
PV数/191,102・総文字数/47,501

……僕は
もう疲れたんだ。


親、友達、自分。

中2にして僕は
人生に絶望した。


そんな時、
僕にそっくりな……



佐藤 陸也(サトウ リクヤ)

鈴木 海里(スズキ カイリ)




「なぁ、人生交換しねぇ?」


「え?」


「お前は俺になって、俺はお前になるってこと」


モノクロの世界に
色がつき始めた。


冷え固まった心が
じわじわと温かくなった。


いつしか僕は
笑うようになった。




あの日から

僕の人生は
変わり始めた―――。




小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)