ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

夢幻の姫君

作品番号
500910

最終更新日
2011/10/21

夢幻の姫君

安和/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
210ページ
PV数/30,071・総文字数/106,490

 最近 よく夢に見るようになった私 

 桐生 美羅(きりゅう みら)16歳

夢は いつも同じところで消える

 「お前は 俺の―――――――」

私はいったい何なの?

 次々に私の前に 現れる知らない人たち

彼らは 
  私を知っているみたいだけど――?

 「やっと見つけた!! やってもらいますよ!!」

な、何? やらなきゃいけないこと? 仕事?

 「あなたの過去に、関係してるんです!!」

過去? 
 私、記憶喪失とかじゃないんですけど―――!?

PCを推奨


2010.11.8~

更新停滞中


小説を読む