ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

再び、光が差す-again-〈下〉

作品番号
1673729

最終更新日
2022/9/29

再び、光が差す-again-〈下〉

アイヲ。/著 ジャンル/恋愛(純愛)
313ページ
PV数/79,993・総文字数/118,161




勉強で良い成績をとることだけが自分の生きる存在価値だった


母の望むものを全部叶えていけば、母の目に私が映るはずだ


でも、それはいつまで?いつ終わりが来る?


母親の支配に苦しみながら生きる私の前に
現れたのは"自由"を語る暴走族だった


「お前の人生はお前だけのものだ」


その言葉が私の背中を押し、真っ暗な闇に光が差し込んだ


────家族の再生、自分の存在価値、暴走族の絆
を描いた物語────




❁⃘┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈❁⃘




こちらの作品は〈上〉の続きとなっています

少しでも気になった方はまず〈上〉から読んで貰えると嬉しいです!

既に読んで下さっている方、ありがとうございます!

面白いと思って貰えるように最後まで頑張ります!

少しずつ更新していきますのでよろしくお願いします!





あらすじ

母の期待に応えるために、限界まで勉強に時間を費やしてきた綺月の前に現れたのは、暴走族"Again"のメンバーであるカオルだった。
圧倒的な存在感を放つカオルは、なぜか綺月に興味を持つ。
最初は距離を置いていた綺月もカオルに徐々に惹かれ始め、色々ありながらも付き合い始める。
そんな幸せ絶好調の中、一人の男がAgainを陥れようと動き始め、それに巻き込まれていく綺月。
カオルは綺月を守れるのか──


小説を読む