ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

年上幼なじみに「好き」って言ったら、溺愛が加速しました。

作品番号
1672006

最終更新日
2023/1/3

年上幼なじみに「好き」って言ったら、溺愛が加速しました。

伊桜らな/著 ジャンル/恋愛(純愛)
70ページ
PV数/23,280・総文字数/25,729



   出会いは小さな頃。

  彼はお兄ちゃんのお友達で、

  ずっと、頼れる優しいお兄ちゃんだった。



   。*⑅୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧⑅*。

    白崎 悠真
   Yuma Shirosaki


×


東条 吏都
    Ritsu Tojo


。*⑅୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧⑅*。



  高校生になって同じアルバイトは、

  刺激的なことばかりで……!?


 「悠真は、僕だけのものでしょ?」


ずっと片想いだと思っていたのに告白!?


 「……悠真は、どう思ってる?」


  

    2022.7〜



 〜表紙イラストは、マカロンK様のフリーイラストをお借りしています。〜