ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

悪女のレッテルを貼られた追放令嬢ですが、最恐陛下の溺愛に捕まりました【2】

作品番号
1669720

最終更新日
2022/9/17

悪女のレッテルを貼られた追放令嬢ですが、最恐陛下の溺愛に捕まりました【2】

篠宮 渚/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
61ページ
PV数/125,413・総文字数/28,067



「お前とともにあれない生など、なんの価値もない」


紆余曲折を経て夫婦となった
エスターとラシルヴィストは、
王都で穏やかな新婚生活を送っていた。

しかし、エピナント国の政治は
まだまだ課題が山積みで……!?


「獣人が次々と被害に遭っている」

「つまり、違法植物の密輸ルートを一刻も早く見つけなければならないということですか?」


薬師としてともに公務をこなす中、
最恐陛下の溺愛は深まる一方!

そして、新たなモフモフが……?


「主。ずっと気になっていたのですが、背中と太ももにそれぞれしがみついている白い毛玉は……」

「息子だ」


**


甘い新婚生活を描いた
蜜月編
×
キュートな双子ベビーが大暴走する
ちびモフ編
×
成長した王子と家族の絆がためされる
獣の血族編

三本立てでお送りするアフターストーリー!


**


「これはアレですか。子どもの成長のためにあえて谷に突き落とすという……」

「ああ。十八を迎える年に行われる王族の試練だ」

「だからって物理的に突き落とすやつがあるか、このクソ親父ーーっ!」


たくましく(?)成長した王子達の
未来やいかに……!?


ーーー
ーー



読者様にいただいた感想ノートのお声をもとに
続編を執筆いたします。
いつもありがとうございます。
楽しんでいただけたら幸いです。

呼称は書籍版の続編として執筆しました。

こちらでも感想ノートなど
こまめに返信してまいります。



連載*coming soon




小説を読む