ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

いつか再会する時まで

作品番号
1626768

最終更新日
2021/6/20

いつか再会する時まで

如月 星乃花/著 ジャンル/恋愛(学園)
382ページ
PV数/14,143・総文字数/145,815




白鷺高校には“王子”と呼ばれる男子がいます。
ただし、本当は女の子。
男装をして入学したのには理由があり……。


そしてその彼女はひょんな事からイケメン揃いの生徒会に入ることになり……!?



※恋愛要素よりも友情要素多めかもです






˚✩∗*゚⋆。˚✩☪︎⋆。˚✩˚✩∗*゚⋆。˚✩⋆。˚✩☪︎⋆




「私は私、君は君。
十人十色という言葉があるみたいに、人それぞれでいいと思う。」

神崎 玲音 (Reo Kanzaki)



「玲音と出会って初めて、生きててよかったって思えた」

水瀬 凛 (Rin Minase)



「玲音は俺たちを“ただ一人の人間”として見てくれる…それが嬉しかった」

月嶋 魁斗 (Kaito Tsukishima)
伊集院 朔 (Saku Izyuin)
加賀美 瑠衣 (Rui Kagami)
来栖 湊 (Minato Kurusu)
東条 紫苑 (Shion Tozyo)



「俺たちにとって玲音は仲間なんだ。誰がなんと言おうと。」

一ノ瀬 遥 (Haruka Ichinose)
二階堂 旭 (Asahi Nikaido)
東雲 智也 (Tomoya Shinonome)
佐渡 時雨 (Shigure Sawatari)
天宮 瀬那 (Sena Amamiya)



˚✩∗*゚⋆。˚✩☪︎⋆。˚✩˚✩∗*゚⋆。˚✩⋆。˚✩☪︎⋆






※第一章は2ページ目からです。


※不定期更新
如月 星乃花の初の作品です。
感想、レビューなどいつでもお待ちしています。


※この作品はフィクションです。
実在の人物や団体などとは関係ありません。

あらすじ

男嫌いな玲音は男装をして私立白鷺学園に入学。

寮制の学校で同室は生徒会のメンバー。
そんな縁から生徒会に入ることに……
そこで玲音出会うのは個性豊かな人たちだった。



ある日玲音はある人たちと再会する。
その人物たちとは一体誰なのか?
果たして玲音は男嫌いが治るのか?
そして明かされる彼らの過去とは?


玲音がかかえる病気とは………?


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)