ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

きみとほにゃらら

作品番号
1607992

最終更新日
2021/1/9

きみとほにゃらら

雨/著 ジャンル/恋愛(純愛)
257ページ
PV数/870,739・総文字数/90,020

.



好きなひとに振られた私を見つけてくれたのは、



「普通にしわあせになりたかったよなぁ」



好きなひとに振られたばっかりの先輩でした。




*⑅︎୨୧┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎୨୧⑅︎*


「とりあえずラーメン食べに行きましょう」
大槻 紘菜(Ohtsuki Hirona)



×



「失恋には甘いものが効くって言うじゃん?」
古賀 三琴(Koga Mikoto)


*⑅︎୨୧┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎୨୧⑅︎*



「大丈夫、紘菜ちゃんは絶対ヒロインになれるよ」

「先輩も、きっとヒーローになれます」






ねえ先輩。


私は本当に いつか、だれかの、

​──────先輩の、



ヒロインになれますか?







「……ごめん、俺 無理だ、」







こんな風にさせておいて逃げるなんて

そんなのずるいです、先輩。





きみ と ほにゃらら


2021年7月25日 書籍化 ⁎⋆*
書き下ろし番外編付きですᵕᴗᵕ





あらすじ

当て馬からヒロインに昇格するために奮闘する話


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)