ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【企画】溺愛するには不器用すぎる。

作品番号
1601309

最終更新日
2020/6/24

【企画】溺愛するには不器用すぎる。

TSUKI/著 ジャンル/恋愛(学園)
94ページ
PV数/118,939・総文字数/31,127

『え〜ん……っ!!
しょーちゃん、痛いよぉ……』



『ほんとに華那はドジだなあ。
……ほら、背中乗って』



『ぐすんっ……ありがと、しょーちゃんっ』



物心つく前から気がつけばいつも隣にいた。



ドジで危なっかしいから俺がいないとダメで



何をするにも一緒だった。



これからもずっと俺がそばにいて



支えてやるんだってそう思っていた。



だけど――



「佐々木先輩ってすごく優しくて王子様みたい……」


「は……何言ってんの」



……そう思ってたのは俺だけだったんだ。



********


昔から華那一筋、だけど
不器用ゆえに素直になれない

堂本 翔騎
【Domoto Shoki】


×


ドジでおっちょこちょい
翔騎の前だと意地を張ってしまう

麻倉 華那
【Asakura Kana】


********



本当はめちゃくちゃに愛したい。


甘やかしたくて仕方ない。


独占したくてたまらない。



そんな俺の胸の内を知られてしまったら



「……俺、かなり独占欲強い自信あるけど
ほんとにいーの?」



きっと俺たちは幼なじみの関係に



―――もう戻れない。




溺愛×王道×不器用男子


公開:2020.06.19


表紙:*あいら*様より