ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

悪魔失格   – スクールカースト –

作品番号
1398557

最終更新日
2019/8/16

悪魔失格 – スクールカースト –

underlying/著 ジャンル/恋愛(学園)
193ページ
PV数/19,293・総文字数/89,127


悪魔だって、最初から望んでその身を悪に堕としたわけじゃない


自らの存在に葛藤し、



自らの運命を呪いながらも



誰かを愛さずにはいられない



– スクールカースト–




不器用な悪魔が、 今笑う



無表情girl 有明 咲希 (アリアケ サキ)
×
無表情boy 凪原 司 (ナギハラ ツカサ)


✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


いじめを完全に楽しむ奴らよりも、



罪悪感を捨てきれずに、偽善を働く私の方が



誰よりも1番サイテーで、



そんな自分が、



私は大っ嫌い




『私は、凪原君を傷つけたい


そして、凪原君に傷つけられたい』



…私はきっと、 歪んでる






「…有明は、


ちゃんと強いよ」


あんたの罪悪感、俺が一緒に引き受けてあげる。




あんたと俺は、 形は違えど




きっと似たもの同士だから…。




カーストのトップに君臨する2人


悪魔なりに、捨てきれないカーストへの矛盾


同じ罪悪感を背負いながら、惹かれ合う悪魔達



くだらない正義感や綺麗事だけでは生きていけないこのシビアな世界で



全ての人が仲良く平等だなんて夢物語はありはしない


そこにモラルは通じない


道徳なんてゴミ屑も同然



自分の立場を守るために心を鬼にして、悪に身を堕とすか


その悪魔達の娯楽として苦しめられ、身も心も引き裂かれる餌食になるのか


二つに一つ



スクールカースト




何が正しくて何が正しくないのか



決めるのはきっと…



自分なんだ





✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚
スクールカーストといえばよくいじめられる子目線で描かれることが多いのですが、この話はカーストのトップグループに君臨する子目線で書いてみようと思います。

拙い作品ですが目を通して貰えると幸いです。



この小説の宣伝エアラブ

小説を読む