ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

狼女と新撰組〜後編〜

作品番号
1147062

最終更新日
2015/1/17

狼女と新撰組〜後編〜

三つ編み子ちゃん/著 ジャンル/歴史・時代
365ページ
PV数/1,588,766・総文字数/68,119

ようやく新撰組に心を打ち解けた

黒木紅こと原田桜華

「…駄目なの?」

「貴方のことが好きになったの…。」

それに

実は薩摩藩士で桜華を守るために新撰組に入った

吉田稔麿

「…襲うよ?」

「桜華ちゃんのためならこの命駆ける」

昔から桜華のことを好いている

永倉新八

「俺は昔からお前が好きだった。」


△△△△△△△

ようやく新撰組に心を開いた桜華と実は薩摩藩士であり桜華を守るためにいつも影ながら守ってきた吉田は新撰組にお世話になる。
そんな中桜華の恨む人間が新撰組に現れた




"狼女と新撰組〜前編〜"の続きです。

*誤字脱字あります。

またこれはフィクションです。


よろしくお願いします。


ジャンル別ランキング最高1位!

ありがとうございます!!

ものすごく嬉しいです☆

これからも読んで下さい!


小説を読む