ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

家の前で倒れている男に餌付けしてみた結果(仮)

作品番号
1124466

最終更新日
2015/6/26

家の前で倒れている男に餌付けしてみた結果(仮)

東雲朱雀/著 ジャンル/恋愛(ラブコメ)
160ページ
PV数/214,277・総文字数/76,838

餌をやったのはただの気まぐれ。


後で友達にでも話して笑い話にでもなるかな〜なんて甘い考えで


「…柚鈴は俺の飼い主でしょ?」


こんな事になるとは思いもしなかった。



*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

見た目は天使、中身は強気な少女

神代柚鈴〈Kamishiro Yusuzu〉
「いやいや、頭打ちましたか貴方」

×


猫系甘党美少年

巳波八尋〈Minami Yahiro〉
「…いちごミルク」


*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


「…柚鈴の隣は落ち着く」

「ん…眠い」

「俺の飼い主は柚鈴だけだから」


\ドキドキ甘々注意!?/


「…いちごミルクよりも柚鈴が好き」


幸か不幸か、餌付けした結果は__


♡感想thank you♡

suzusuzu様
あよな様
s華様
葵 空。様


小説を読む