ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

絶体絶命!死のバトル
書籍化作品

作品番号
1014189

最終更新日
2016/7/22

絶体絶命!死のバトル

未輝乃/著 ジャンル/ホラー・オカルト
218ページ
PV数/4,404,447・総文字数/90,289

2016.7.25 ⇨書籍化





「負けたチームの皆さん。
首を、頂きます。」

冷淡に放つ機械の声。
私達には、恐怖以外の何物でもなかった。


____________________________

彼女達がさせられる事となった、

呪いのサバイバルゲーム。


その名も、「勝ち抜き制首とりゲーム」

まず、「勝ち抜き制首とりゲーム」には、
600人の学生が用意される。

その中で、六人一組のチームを組まされ
トーナメントをテストの点数で
進んでいく。

見事優勝したグループのメンバーには、
一人一人に、一億円が手渡される。

負けた594人は…







「ねぇ、くびをちょうだい。」









※この小説は、虐め、犯罪等の表現がありますが、それらを賛同、擁護するものではありません。





旧タイトル【首取りゲーム】。
書籍化に伴いタイトル変更致しました!

応援していただいた皆様のおかげです!本当にありがとうございます!

好評発売中

あらすじを見る
高1の超天才少女・道香は、『ゲームに勝つと1億円が稼げるバイト』に応募する。しかし、道香と有名進学校に通う高校生たちを待ち受けていたのは、ドーム形の異空間と、テストで負けると首を取られるという『首取りゲーム』だった…。ライバルが次々と命を奪われていく恐怖と絶望感の中、1億円を手にするのは!?生死を賭けたデス・ゲームが、今はじまる!

小説を読む