絶対値のゆくえ (aona/著)レビュー

★★★★★

切ない、けど輝かしい

まず、タイトルに惹かれました。
aona様のネーミングセンス、どれもこれも大好きです。

そして、ストーリーも素敵。
最後まで先が読めなくて、このあとどうなっちゃうの!?とはらはらです。
ページをめくる手が止まりませんでした。

とても切ない恋の話です。
でも、二人が深く思い合っていることが伝わってきて、胸がじんわり温かくなって。
読み終えたら、世界が輝かしく感じられる気がしました。

それはきっと、風景描写が素晴らしいからだと思います。
窓から射し込む光や、降りしきる雪、春を感じさせる空。
主人公の目に映る世界が美しいから、こんなに温かい気持ちになれるんだな、なんて思いながら読みました。

素敵な作品ありがとうございました。

汐見 夏衛
(2016/03/03/20:07)