毒で苦い恋に、甘いフリをした。

恋愛(学園)

たね/著
毒で苦い恋に、甘いフリをした。
作品番号
1722120
最終更新
2024/05/12
総文字数
134,297
ページ数
208ページ
ステータス
完結
PV数
12,122
いいね数
12
茅野結芽(かやの ゆめ)
「違う体。違う体温。好きだよって囁かれながらあなたを想った。あなたは絶対に私を好きにはならない。」

成田風(なりた かぜ)
「全部大事で全部守りたいってずるいの?」

私の好きなひとは今日もあの子のことが好きで、
私は親友の顔をして笑う。

あなたの恋が全部壊れてしまえと
繰り返し願いながら。

柳怜(やなぎ れい)
「早く俺だけになって…ね、だめ?これがイケナイことならさぁ、一緒にダメになろ?好きだよ…」

市原こころ(いちはら こころ)
「最初に私の恋を奪ったのはあなたでしょう?」

菊池ニカ(きくち にか)
「結芽。今、ほんとに幸せ?だったらさ、あんたとは親友やめる」

今日も、何年経っても私が忘れられてしまっても変わらずあなたが好きです。

あなたのハッピーエンドの先に、
私の幸せが無くても。



゚・*:.。. .。.:*・゜༓❅⃝༓༓࿇⃝༓༓❅⃝༓゚・*:.。. .。.:*・゜
2024.04.08 執筆開始

2024.05.12 完結
゚・*:.。. .。.:*・゜༓❅⃝༓༓࿇⃝༓༓❅⃝༓゚・*:.。. .。.:*・゜

⑅*素敵なレビュー、ありがとうございます*⑅

砂藤もなか様
あらすじ
結芽は中学生の頃から風のことが大好きな高校二年生。
だけど“かっちゃん”は高校生になって出会った“こころちゃん”にあっさり恋をしてしまう。
そんな結芽を想うのは風の親友、“ゆうれい”。
親友や好きなひとと過ごす毎日は満たされているけれど、どうしたって片想いのまま。
恋に傷つかないために、差し出された“毒”に手を伸ばす。
どんなに想っても私とかっちゃんのハッピーエンドが交わらないのなら…。

この作品のレビュー

★★★★★
2024/05/12 22:06
投稿者: 砂藤もなか さん
ネタバレ
最後は感動🥹

レビューを見る

この作品の感想ノート

わーん😭完結、待ってました!!
どんどんこじれていっちゃうみんなの関係が、作り物じゃなくて身近にあるような感じで、ものすごく感情移入しちゃいました🥹最後にゆめとニカが仲直りできたところ、本当の友情を感じました。かっちゃんとはもう元通りになれなくても、ゆめが前を見て進んでいこうとする姿本当にかっこいいなって思います!

今回も、いい作品ありがとうございました!
また違う作品楽しみにしてます♪

2024/05/12 21:59

話が進むにつれてどんどん先が読めなくなっていくのが、すごいわくわくします!!
毎日勉強の息抜きに読んでます。めちゃくちゃ面白いです!!いつもたねさんの作品で元気もらってます、本当にありがとうございます❤️続き楽しみです!

2024/05/09 22:36

お久しぶりです!また、めっちゃ私の好きな感じのお話でものすごくドキドキしてます!!
ラブコメ的な会話もあるのに、しっかりドキドキするし、こっちまで緊張するような文の書き方でさすがだなって思いました!!続きがとても気になります!楽しみにしてますね♪

2024/04/27 23:48

この作品のひとこと感想

すべての感想数:2

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop