フユノサクラー真冬の夜、恋の桜が舞ったー

恋愛(学園)

遥陰(ハルカカゲ)/著
フユノサクラー真冬の夜、恋の桜が舞ったー
作品番号
1691783
最終更新
2023/03/17
総文字数
63,548
ページ数
86ページ
ステータス
完結
PV数
121
いいね数
1
恋よ来い~~❣
ただし初心者に付、お手柔らかに~💦

ローティーンナウにトライした、自分的には異例のソフトタッチな恋と友情ものです。
ほぼノープロットで書き上げました(^^♪


この物語のナカマたちは以下の通りです(^^♪
↓↓↓
本名   (かな)     →愛称    →性別
折原末樹 (おりはらまつき) → マッキ   → ♀
横上流二 (よこがみりゅうじ)→ りゅーじん → ♂
夏本芽路奈(なつもとめろな) → ナツメロ  → ♀
野々島巧 (ののしまたくみ) → デスオ   → ♂
向沢史也 (むかいざわふみや)→ ラッセル  → ♂
王山貴史 (おおやまたかし) → コンボイ  → ♂
仙川久珠子(せんかわくすこ) → クズコ   → ♀
七星潔子 (ななほしきよこ) → ナナボシ先生→ ♀
あらすじ
私って…、オレって…、肉食系?それとも草食系?
いえいえ…、私ら7人、雑食系…❣
んで…、ナナボシ先生がぶち上げたグループ研究課題に取り組むこととなった雑食組は、滑って転んでナカマとなった。
カタマリとなった。
恋とユージョーとフユノサクラ…。
きっと死んでも忘れない、私たち雑食系7人のココロが紡ぐんだ手作りのモノガタリ~~❢

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop