ケータイ小説 野いちご

桐華ー天然ボケ男が学園の王子様(女子)に恋しちゃったら【完】

☆王子様の発見@裏王? side桐



胸を張って言い切れる、初友達が出来ました。
 


恋理ちゃんと氷室くん、彼方さんだ。
 


恋理ちゃんは呼び捨てでいいって言い張るけど、私にはハードルが高かったのでおいおい、ということになった。
 


友達だと、はっきり言えて、言ってくれる存在。



それだけで、何か強くなれた気すらする。



何で今まで、誰にも相談しなかったんだろう。



そうしたらもっと早くに友達が出来ていたかもしれないのに――ううん、きっと、今じゃないと駄目だった。



恋理ちゃんたちじゃないと。
 



ここまで強い思いは結ばれなかったと思う。





< 66/ 339 >