ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

僕の名前は、さかもと りょうま

作品番号
996676

最終更新日
2019/3/18

僕の名前は、さかもと りょうま

雨夜 唯枝/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
316ページ
PV数/657,075・総文字数/105,644

大幅に内容を編集しています。
番外編は、編集しながら書いていくつもりです
よろしくおねがいします


坂元 涼麻(サカモト リョウマ)は、学校の帰り道に
歩道橋から足を滑らせてしまう…目を覚ました場所は
150年前の京都だった。所持しているものは、学校の鞄と竹刀と道着だけ。目の前には、女の子に無理強いする浪士が1人……。近くには浅葱色の気配も。


「貴様!!名はなんという」


「えっ僕?……僕の名前は、さかもとりょうまだよ!!」

─────────────────────
※流血表現あり
※坂本龍馬さんとは、関係ありません
※あまり、歴史に忠実ではありません
※鹿児島贔屓するかもしれません

それでも、よろしい方は
次へお進みください(_ _)

◇◆祝 pv数563000越え、読者数153人◆◇
読んでくださった皆様
ありがとうございます。゚(゚´Д`゚)゚。



感想をくださった
黒猫みみな.。.:*様
blood☆様
utc様
月夜♪様
ホイップぃ様

ありがとうございますぺこ <(_ _)>


レビューを書いてくださった☆
black hole様
エメラルド様

凄く嬉しかったです


小説を読む