ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

あの雨の日、きみの想いに涙した。
書籍化作品

作品番号
452446

最終更新日
2018/2/25

あの雨の日、きみの想いに涙した。

永良サチ/著 ジャンル/恋愛(純愛)
291ページ
PV数/2,373,008・総文字数/132,472





俺は俺の全てが嫌い


この顔も


この声も


この体も


そして青く冷たいこの心も
握り潰したいほど嫌いだったんだ


きみに会うまでは――。




※多少過激な性描写があります




◆素敵なレビューありがとうございました◆

KIMORI様



*リンク作品*

【桃色ブルー】

【群青ホームラン】
┗0THE Lie 偽りの青たち

由希のその後を書いた作品も載ってます。




\2018/2月25日 ブルーレーベルで書籍発売/

原題【偽りの青】


こちらは修正前の内容です。
読みづらい箇所がいくつかありますが、
よろしくお願いします!


好評発売中

あらすじを見る
由希は女子にモテるけど誰にも本気にならないと有名。過去の悲しい出来事のせいで心に大きな傷を抱え、人を信じられずにいた。ある日、無理やり参加させられた合コンで夏月と出会った由希。おせっかいな夏月をうっとうしく思いながらも、彼女の優しい笑顔が頭から離れなくなってしまう。ある雨の日を境にふたりの距離はぐっと近づくが、夏月には秘密があって…。

小説を読む