野いちご

この作品のキーワード

どうしようもない私の手を取った人。

作品番号
1710927

最終更新日
2023/12/6

どうしようもない私の手を取った人。

猫菜こん/著 ジャンル/青春・友情
52ページ
PV数/530・総文字数/23,776

「彩海さんは、今のままで十分だよ。

 これ以上なんて、望むものじゃない。」

 何もかも嫌になった私。

 学校生活も、高校受験も、勉強も交友関係も。

 そんな、どうしようもなくなった私の手を取ったのは。

 ……知ったような口を利く、話の通じない人。



 夏空彩海(なつぞらあやみ)

 責任感が強く、自己完結型

 ストレスを溜めやすい人間で、頼る事を知らない

 ×

 三ツ谷光(みつだにひかる)

 何にも考えてなさそうな無気力男子

 だが、人の感情には人一倍敏感



 私のことなんて、何にも分からないくせに。

 ……でもそう言えるほど、私は落ちぶれていないようで。

「私が消えるように死にたい、って言ったら

 三ツ谷君はどうするの?」

 代わりに吐き出した言葉は、馬鹿みたいなものだった。