野いちご

この作品のキーワード

ヒートフルーツ【特別編集版第2部】/リアル80’S青春群像ストーリー♪

作品番号
1710140

最終更新日
2024/3/1

ヒートフルーツ【特別編集版第2部】/リアル80’S青春群像ストーリー♪

遥陰(ハルカカゲ)/著 ジャンル/青春・友情
200ページ
PV数/142・総文字数/192,926

1995年に導入された、広域暴力団壊滅を目的とした国家を挙げての大規模な暴対法改正…。なんと、この改正案を昭和バブル到来直前の1980年代半ば、然るべき権力側から、戦後日本の極道社会を席巻した独立系ヤクザのカリスマ・相馬豹一率いる相和会へ武闘派幹部を通じてリークしていた!
国家権力サイドの目論見は、戦後日本の裏社会を支配してきた関東・関西の広域組織に代わる必要悪の受け皿となる新たな反社会勢力組織のモデルスキームを、不治の病に侵され余命数年という定説が流れたいた昭和末期…、相馬豹一亡き後の新生相和会を武闘派の最高幹部・矢島を支える剣崎満也に現出させるという仰天計画であった。
かくて、相馬豹一は、周囲関係者の予期通り、昭和バブル到来の足音と入れ替わるように、この世を去る。
ジャパン・アズ・ナンバーワンロードを滑走する経済パワーで、世界を震撼させたニッポンを裏支配する極道界の東西広域組織は暗躍、国家権力の思惑を受容したヤクザ業界のキャスティングボードを握る相和会の背骨を担う剣崎による壮大なトライアルが幕を切って落とすのだが…!
この中心には、東京埼玉県境の猛る少女たちが発熱のムーブメントでファーストレジェンド再編闘争を経て、暴走族や愚連隊らもその磁力で引き寄せた恒星と成したレディース勢力、南玉連合がいた…。
そして、南玉連合をガチンコの対峙を体現していた横田競子と本郷麻衣がついに、相馬の病死と同時に命がけの決断…、そして渾身の恋道に陥る!
超長編’80S群像ストーリー後半第2部は、オレオレ詐欺を先駆けとしたシステム詐欺を産み落とした新世紀ヤクザ支配の構図を浮き彫りにさせるシリアスモードで展開されます。
主だった登場人物だけで50人近くにのぼる大河作品なので、できれば関連作『NGなきワル』『ツナミの女』『セメントの海を渡る女』との併読でのヒートフルーツワールドの”完全攻略”を達成していただければと…。

あらすじ

フツーの女子高生・横田競子と、極激のイカレ少女・本郷麻衣が相互クラッシュを交わした最初の夏、そして翌年に訪れた最後の夏を経た…。
二人は相馬豹一との確約をそれぞれの解釈でクリア、同時に壮絶なクスリとの決別を果たしたびだが、同時進行で死をも恐れぬ熱い恋に落ちていた…。
あまりに熱い対峙を演じた二人には、己の磁力で自身をもその渦に巻きこことになる運命の存在がまだその視界に入っていなかった。