ケータイ小説 野いちご

色褪せて、着色して。~悪役令嬢、再生物語~Ⅱ

作品番号
1676631

最終更新日
2022/11/12

色褪せて、着色して。~悪役令嬢、再生物語~Ⅱ

良岡穏空/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
64ページ
PV数/1,777・総文字数/54,939

「庶民として生活するならば、
貴女の容姿は生活に大きく影響するでしょう。だから」
「だから?」
「魔法をかけます」

婚約破棄を告げられ、
ティルレット王国へやって来たセシル。
自分が美人だとは自覚しているが、
その容姿だと目立つと言われ…。
なんで、私がオバサンにならなきゃいけないの!?




【エアー夫人(アリア・ミューゼス)←セシル・マルティネス】
18→19歳。スカジオン王国出身。玉の輿を狙って、元伯爵家のヒューゴと婚約したが、高校の卒業パーティーで婚約破棄を言い渡される。幼なじみのテイリーによって助けられ、単身でティルレット王国へやって来たのだが…?

【シナモン】
エアー夫人の侍女。エアー夫人とは友達のような信頼関係。

【イチゴ】
12歳。エアーの教え子。我儘で身勝手。
レッスンを真面目にやることはほとんどない。

【太陽】
20歳。イチゴの兄。普段は国家騎士団で働いているが、一時的に里帰り中。美男子で子供のような性格。困っている人を放っておけないお人好し。

【ナイト】
23歳。イチゴ・太陽の兄。エアー夫人の住むところの領主様。

【テイリー・マックス・スカジオン】
セシルの幼なじみ。婚約破棄をされたセシルを助けた。

【ヒューゴ&アミラ】
セシルの元婚約者とヒューゴの現在の婚約者