ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

この空の下、きみに永遠の「好き」を伝えよう。
書籍化作品

作品番号
1583596

最終更新日
2020/3/17

この空の下、きみに永遠の「好き」を伝えよう。

miNato/著 ジャンル/恋愛(純愛)
242ページ
PV数/1,054,205・総文字数/138,959

泣いて、笑って、怒って、傷つきながら

きみと過ごす明日を夢見た。



できることならこの先もずっと

きみの隣で笑っていたい。



四つ葉のクローバーが咲く頃に、

会いにきて。



きみに出会った瞬間から一生分の恋をしました。



たくさんの幸せをくれたきみ。

だから私は

今でもきみの幸せを願わずにはいられないのです。








*あの日の空にきみへの想いを乗せて。*








*2020.05.25*
単行本にて書籍化




好評発売中

あらすじを見る
幼い頃に白血病を患ったひまりは、もう家族を悲しませないようにと、無理に笑ってすごすのが癖になっていた。そんなある日、同じ通学バスに乗る晴臣と仲良くなる。なにげなく過去のことを話すと、彼は「俺の前では無理するな」と抱きしめてくれた。クールに見えて人一倍優しい彼とすごす時間は、ひまりの心をとかし、自然と笑顔でいられるようになっていく。だけど、ひまりの病気が再発し、余命がわずかだとわかり…。それでも、「ずっとそばにいる。どんなことがあっても、俺はお前が好きだ」と想いをぶつける晴臣。ひまりは彼と、最後まで笑顔で一緒にいることを決めて――。一生に一度、全力の恋に感動&泣きキュン!!

小説を読む