ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

隣人はクールな同期でした。

作品番号
1531883

最終更新日
2020/3/25

隣人はクールな同期でした。

氷萌/著 ジャンル/恋愛(オフィスラブ)
473ページ
PV数/1,191,479・総文字数/227,011

マンションの隣に住んでいたのは
一緒に入社した同い年で同期の男でした―――


大手出版社 広報部所属
●七星 セツナ●-Setuna Nanase-(29歳)


×


大手出版社 編集部所属 副編集長
●煌月 ジン●-Jin Kouduki-(29歳)


×


大手出版社 編集部所属 元カレ
●陽向 アルト●-Aruto Hinata-(33歳)


×


大手出版社 事務
●早乙女 ヒナコ●-Hinako Saotome-(23歳)



複雑に絡み合う4人の社会人。
等身大の恋愛を描く
最後の恋。



―――――


2020年3月14日
無事、完結しました。

短期間の間に
読者数 800人を超えまして
皆さん本当にありがとうございます。
たくさんの方に読んでもらいたいです。

賛否両論あると思います。
その事実を真摯に受け止めながら
次の作品に向かいます。

ファンになってくださっている方々
面白いと思ってくださる方々
そして、ランキング入り
【総合9位 ジャンル9位】
感謝の気持ちでいっぱいですm(_ _)m


『続・隣人はクールな同期でした。』
ファンのみ公開してます。


✩⃛∗*゚追記✩⃛∗*゚
以前、H1meという名で『My.doctor…?』も書きました。
良かったらそちらも。






小説を読む