ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

冷たい彼は私に溺愛

作品番号
1481307

最終更新日
2019/10/15

冷たい彼は私に溺愛

三宅 あおい/著 ジャンル/恋愛(学園)
286ページ
PV数/16,408,060・総文字数/114,957

私の彼氏は誰もが認めるイケメンで完璧人間。




だけど……




「ほんと大輝くんってかっこいいよね……!」
「今度私たちと遊ばない?」





「うざい。そういうの、迷惑だから」





女の子の誘いには、不機嫌な顔して断るし





「大輝ー!昼休みバスケしようぜ!」
「3対3で勝負するぞ!」






「は?誰が行くかよめんどくせぇ」








性格は冷たく、人と関わりを持つのが嫌いな男の子。







ただし私には……






「ほんと、可愛すぎ。俺を殺す気?」




「すっげー好きすぎておかしくなりそう。いっそのこと、めちゃくちゃにしていい?」




「俺以外の男と喋るの禁止。
俺のことしか考えてないとダメだから」






すっごく甘くて、溺愛されています。




ーーーーーーーーーー




純粋天然女子
河野 遥(かわの はるか)



×




冷たいクール男子(ただし遥に溺愛)
武本 大輝(たけもとだいき )




ーーーーーーーーーー







甘々な彼に私は今日もメロメロです。








☆☆☆☆☆




iiier様
成瀬ゆか様
桜龍 舞様




素敵なレビューありがとうございます!




☆☆☆☆☆




たくさんの感想もありがとうございます!







総合ランキング最高2位
ありがとうございます‼︎






小説を読む