ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年06月20日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 憧れの先輩
    • 放課後
    • 廊下
    • 胸キュン【お題】

    「はぁぁぁぁ…」
    青い空を見上げて、大きなため息をつく私。
    その理由は、手に持った一通の手紙のせい。
    「なーに悩んでんの?ミツキ」
    パッと後ろを向くと、溜息の元凶である人物が。
    「…ハル先輩には関係ないですから」
    可愛くないことは分かってる、けどつい憎まれ口を言ってしまう。
    「えー?可愛い後輩が悩んでんだ。もしかしたら助けてやれるかもしれないだろ?言ってみろよ」
    …そういうところが、嫌いで好きなの。
    「…ラブレターをもらったんです。同じクラスの男子から。でも、私は…」
    言えない、「あなたが好きなんです」なんて。
    「っ…とりあえず、呼ばれてるんで行ってきますね」
    先輩に背を向けたそのとき。

    「…きゃっ…!」

    腕を引かれて、強引に首元にキスをされる。
    「い…った…」
    「……まさかこんなに早くライバルができるとはな」
    「えっ!?」
    トントンと首を指す先輩。

    「シルシ。消すなよ?ミツキ」

    開く閉じる

    • 同級生
    • 授業中
    • 学校
    • いじめ

    いじめ

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 放課後
    • 屋上
    • 胸キュン【お題】

    チュッ

    「///」

    「フッ、可愛い❣」

    「せ、先輩//
    恥ずかしい、です…//」

    大好きだった先輩と両想いになった以上今、私は幸せの絶頂にいる。

    「あー、俺、お前が可愛いすぎておかしくなる」

    「私も、先輩のせいでおかしくなります//」

    「もう、何なんだよ。
    この可愛いすぎる生き物は//」

    ギュッ

    「愛してる」

    耳元でそっと囁かれる。

    先輩、私はあなた以外何もいらないから…

    このままずっと両想いでいましょうね?

    そんな想いを込めて私は…

    「先輩!」

    「ん?」

    とびきりの笑顔で

    「私も、大好きです!愛してます!」

    「もう、なんなの?お前//」

    先輩も私の想いにこたえるように甘いキスを私に落とした。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

冷たい彼は私に溺愛 (三宅 あおい/著)

  • キュン死しそうでした笑
    ちょっと悲しい所もありましたが、とても面白かったですo( ^_^ )o続き見たいです!

    ROY   2019/05/08 06:28

  • ものすごく続きが見たい!!
    切なすぎてつい涙が出ました。
    また作品を楽しみにしています!
    素敵な小説ありがとうございました☺️💗

    ちゅんぺしゅ   2019/04/20 22:43

  • すごいドキドキしてしまいました。     
    木下君の性格の変わりようには誰もが驚くでしょうね。
    でも乃亜ちゃんと凛ちゃんは辛いだろう▪▪▪ 
    私が遥ちゃんみたいな経験をしたら一緒には居られないと思ったら遥ちゃんのすごいところを発見できました。   
    もっっっっっと甘々な物語を期待しています❗

    ねここe   2019/04/15 18:20

  • いやぁ、甘々いいですね〜
    こんなに鈍感でかわいい人がリアルでいたらどれだけいいことかw
    でも大輝君かっこよすぎます
    これは男の俺でも感激です。
    やばいです。
    重いのいいですよね。自分がめっちゃ重いので読んでて共感の嵐でしたww
    自分もイケメンだったらなぁって心の底から思いましたねw

    K♡E   2019/02/13 09:16

  • あああ……(´;ω;`)
    木下くん…キスはダメだ…
    乃亜ちゃん、、辛いよね…
    あああ、、もう、片思いって辛い…
    別れちゃった…
    担任の先生、優しすぎて神。
    大輝くん、優しすぎてやばいよ…
    木下くん、ホントすごいな。
    もう、遥ちゃんにゾッコンだよ!!
    でも、私は遥ちゃんには大輝くんじゃないとダメ!
    2人とも頑張って…!!!って思ってました笑

    「俺は遥のこと好きだから向こうが好きじゃなくても別に関係ねえ」
    →一途すぎる…かっこいい…

    「あぁ、残念だけど遥も俺のこと好きだから。だけど俺に悪いとかなんとか言って、なかなか本音言わねぇだけだから

    だから俺は待ってんの。
    遥から好きって言うの。」
    →もう!!!!!カッコよすぎて鼻血レベル。

    「なあ、いつまで待たせる気?」
    →このセリフ好き。
    「早く好きって言えよ。
    もう遥の気持ちなんかわかってんだけど?」
    →分かってますよね!!!♡

    「………俺の顔見て言ってくれねぇんだ?」
    →ちょっと寂しそうなの可愛い

    「あー、なにそれ。本当に遥可愛すぎ。」
    →あなたも可愛いですよ!!!!!!!!♡

    「……たく、不意打ちでそういうこと言うのはずるいな。」
    →あなたもまぁまぁずるいですよ!!、?笑

    「………まあでも………俺も遥しか受けつけてねぇから。

    もう絶対離さねぇし今度こそ絶対に遥を守るからな」
    →うんうん!
    これからも、末永くお幸せに…!!!♡

    「別に、遥にしか興味ないから。」
    →もう、その通りですよね。
    周りも察してくださいよ。って感じですよね!笑

    はい!!!ここまでお付き合いいただきありがとうございます( *´︶`*)
    大輝くん、遥ちゃん、凛ちゃん、木下くん、乃亜ちゃん
    それぞれの気持ちがすごく分かりやすく書かれていて
    すごく感情移入しちゃいました……!
    お互いの気持ち、片想いの辛さ、友情、甘々 全て詰まった素敵な作品でした!♡
    本当にありがとうございました( *´︶`*)

    妃麻莉   2018/12/08 11:01