ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

この恋は、きみの嘘からはじまった。
書籍化作品

作品番号
1468954

最終更新日
2018/5/30

この恋は、きみの嘘からはじまった。

まは。/著 ジャンル/恋愛(純愛)
438ページ
PV数/8,232,448・総文字数/139,071




「俺と付き合わない?」




ずっと好きだった彼からの突然の告白

戸惑いながらもお付き合いはスタート




「桃瀬さん、かわい」


「もっと俺を頼ってよ」



優しくて甘くてかっこいい

完璧すぎて私にはもったいないくらいの彼氏




けど、気づいてしまった


ほんとは私を
好きじゃないことに




それでも私は好きだから
一緒にいられるならそれだけで良かった




「もう絶対、悲しませない」


「嘘ついて傷つけた痛みも、俺への憎しみも受け止めるから」


「俺への好きも嫌いも、どんな些細な感情も、
全部俺にちょうだい」





“お前の全部、俺のもの”





やっぱり彼はとびきり甘くて
好きな気持ちは止められない






2022年6月25日
野いちご文庫さまより書籍発売

⚠︎こちらは修正前です。
書籍版は大幅に修正して
サイトより断然読みやすくなっております。


好評発売中

あらすじを見る
素直で優しい高2の琴乃には密かに想いを寄せているモテ男子・司がいる。ある日突然、司からまさかの告白をされ、交際スタート⁉両想いを嬉しく思う琴乃だったけど、じつは嘘の告白だと知り…。一方司は、琴乃の優しさに触れて、本気で惹かれていく。そんな矢先、琴乃が嘘告に気づいていることを知ってしまい、司は本当の気持ちを伝えようと決意。「俺への好きも嫌いも、全部ちょうだい」嘘からはじまる恋はいつしか本当の恋に――2人のピュア恋にキュン!

小説を読む