ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ヒミツにふれて、ふれさせて。

作品番号
1451578

最終更新日
2018/2/23

ヒミツにふれて、ふれさせて。

MEME./著 ジャンル/恋愛(学園)
400ページ
PV数/1,302,000・総文字数/284,147


ほんとうの自分を隠すきみに
大丈夫だよって、言いたかった


「めごが笑ってくれること、
なんでもしてあげたい。」


ねぇ、そのままの
きみでいいんだよ

・・・・・・・・・・・・・・・・
!甘すぎ注意・ふれるな キケン!
・・・・・・・・・・・・・・・・


失恋をしてしまった黄昏時に
たすけてくれた、やさしい人

それはふたつのかおをもった
宝石のように、綺麗な男の子


でも

彼には、あるヒミツがありました



「…もう、無理。ぜんぶ欲しい」



( そのヒミツ、わたしにちょうだい )



2017.8.14 執筆開始
2017.8.16 公開
2017.12.2 完結


〜♡thanks review♡〜

KIMORIさま
永野 綾さま
野々原 苺さま
雨乃めこさま
夢雨さま


〜♡thanks message♡〜

野々原 苺 さま
氷室 愛結 さま
晴虹さま
雨乃めこさま
夢雨さま


小説を読む