ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【完】君しか見えない
書籍化作品

作品番号
1414294

最終更新日
2017/11/25

【完】君しか見えない

SELEN/著 ジャンル/恋愛(その他)
360ページ
PV数/9,241,414・総文字数/117,662

予告マンガはコチラ!
作画:雨宮うり
原作:SELEN
マンガを読む


『俺いろんな十羽の顔知ってるから。
これ、幼なじみの特権なのかもな』


いつだって私を守ってくれた
優しくて王子様みたいな幼なじみ



もう一度会いたくて
クリスマスイブの翌日
数年ぶりの再会を果たした




だけど彼は

「俺はもう十羽が知ってる楓じゃねぇから」

毒舌プレイボーイに変貌していて──





「さっきのキスってどうして……」


「おまえ知ってる?
男っていうのは、キスのひとつやふたつくらい
好きでもない相手にだってできんだよ」




* ・ *


大園 十羽
Ozono Towa

×

三好 楓
Miyoshi Kaede


* ・ *




冷たいことばかり言って突き放すのに


「頭ん中、十羽のことしかねぇよ。
十羽しか見えない」


不意に見せる甘い顔は
私の心を掴んで離さない




他に男子なんて星の数ほどいるのに
恋に落ちた私の目はやっぱり、

君しか見えない──





°
:





─── 全部 君のために隠した秘密






Start → 2017.03.23
End → 2017.08.19


\ 2018.01.25 野いちご文庫より書籍化決定 /

有難うございます!




好評発売中

あらすじを見る
高校生の十羽は、中学の時に転校で離ればなれになった、いつも優しく支えてくれた幼なじみの楓に会うため、街に戻ってきた。しかし、再会した楓は、過去の傷により毒舌のチャラ男に変貌していた。「もう、十羽が知っている俺じゃない」と冷たく突き放すものの、十羽はあきらめず楓に会いにくる。そんな十羽に心を開き、十羽に対する想いがあふれるけれど、十羽には、楓のために隠した切なすぎる秘密があって--?ラスト、恋の奇跡に大号泣!!

小説を読む