ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

嘘つきの世界で、たったひとつの希望。

作品番号
1351955

最終更新日
2016/8/12

嘘つきの世界で、たったひとつの希望。

―曖―/著 ジャンル/青春・友情
336ページ
PV数/44,821・総文字数/226,401


世界なんてくだらない。
沢山の嘘と少しの本当で成り立っていて。

綺麗な部分だけを見ていたら幸せなのに。
私に届くのは全て醜いモノ。

目を閉じて、耳を塞いで。
ただ人生が終わるのをジッと待ている。

それだけだと思っていた。


『俺、嘘なんかつかないよ。
……だって死にたくないもん』


そう言ったキミの瞳は真っ直ぐだった。
私が大嫌いな醜い感情なんて少しも見えなくて。
いつだってキミは輝いていた。


小説を読む