ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

※小悪魔男子が可愛すぎて困る!

作品番号
1287160

最終更新日
2019/2/18

※小悪魔男子が可愛すぎて困る!

れあ./著 ジャンル/恋愛(学園)
405ページ
PV数/1,174,147・総文字数/157,915



「今日、日直一緒だね!先生が資料取りに行けだって!いこー、結城くん」


「大丈夫、1人で」




メガネと長い前髪の結城くん


表情を決して見せようとしない。





でもその素顔は……


「結城くん!私、結城くんのせいで
キュン死しそうなのですが」


「バイバイ。ていうか俺、
そんなので犯罪者になりたくないんだけど」





あの、キャラ変わってる気がするのですが?




前まで無口だったのに、心なしか毒舌に…


「ぐへへ、結城くんが可愛すぎる」


「は?可愛くないし…ていうか、
その気味悪い笑い方やめた方がいいよ。
気持ち悪い」




今日も私は、結城くんに振り回されてます。


それでも!意地悪な結城くんも、優しい結城くんも
甘い結城くんも...どんなあなたも大好きです!!





「俺に好きって言わせるんじゃなかったの?」




※小悪魔男子にご注意下さいっ!








°・❀総合、ジャンル別ランキングin❀・°

皆さまのおかげです!!
感謝の気持ちを込めて
スペシャルストーリーを公開致しました。

よろしければそちらも
読んでいただけると嬉しいです(*´ `*)






小説を読む