ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

新撰組異聞―鼻血ラプソディ

作品番号
1106531

最終更新日
2016/3/10

新撰組異聞―鼻血ラプソディ

竹久祐/著 ジャンル/歴史・時代
164ページ
PV数/21,098・総文字数/60,795

「新撰組異聞――鼻血ラプソディ」


剣道部主将、翡翠信太

極度の女性恐怖症


えっーーーっ!?


京都!?
幕末!?

Σ(・□・;)タイムスリップ!?


お姉さまが……いっぱい、あ!?


うっ……震えが


「ちんたくーん」


「ち、ちんたじゃネェ!!」




――あ……ヤバい、鼻血が


鼻血が……止まらへん



「手拭いを」


えっ(((・・;)

て、手拭いって!?


手拭い、鼻に!?

いやいや、入らんやろ!?


いくらなんでも

北島サブちゃんでも無理やから


ぐおっ………

ギプギブ、両穴に……!!


息でけへんって………


北島サブちゃん鼻で窒息!?


ありえへん!!

イケメン台無しや



俺、萌え死に

……いや、

鼻血で死んでまいそーーっ



「新撰組異聞――鼻血ラプソディ」


※史実に忠実な
話ではありません




小説を読む