ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

それなら僕が、覚えているから

作品番号
1079034

最終更新日
2014/9/6

それなら僕が、覚えているから

佐倉伊織/著 ジャンル/恋愛(純愛)
315ページ
PV数/3,680,771・総文字数/106,846

「あなた、誰?」

鏡に映るその人は、一体誰なの?


【フェイスブラインド】

私にはあなたが誰だか、わからない。




「あなたのことが好きなの。
それなのに、明日、忘れちゃうの」


私が背負った運命は、どこへ向かうのだろうか。




2014.07.21~09.05


小説を読む