晴虹さんのレビュー

零れる星をすくいあげて
七瀬 月/著

★★★★★

ネタバレ

切なくて愛おしいけど、痛い。

作者様の良いところがギュッと詰まったような、美しくて、切なくて、愛おしいのにーー痛かったです。

夜。卒業式前、学校のプールを舞台に、ひとりの女の子がひとつの感情に決別をする物語になっています。

ヒロ、ユーマ。
ふたりが大切そうに呼ぶ、お互いの名前が繰り返されるたびに泣きそうになりました。

ありがとう。
この言葉が痛いほど突き刺さって来ます。

ヒロの気持ちは星降る時間に、きっと落ちたのかな。なんて。

ラスト、優しい気持ちになりますが、やはりどこか痛い。

ふたりがくっつけばいいなんて、きっと、我々のエゴだろうな。それでもふたりの幸せは願わずにいられない。

とても素敵な、優しくも愛おしい、物語でした。
ありがとうございました。

晴虹
(2017/05/31/14:55)